女性でも禿げます|AGAになる原因を知って改善しよう

女性が禿げてしまう原因を調べて対策しよう

女性でも禿げます

髪の毛

女子男性型脱毛症

この症状は、更年期障害や生理不順など女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことで発症すると言われています。女子男性型脱毛症になってしまうと、男性のように髪の毛の生え際や頭頂部が徐々に薄くなっていきます。しかし、女性の脱毛症状は皮脂の分泌を抑える効果が女性ホルモンにあるため、男性のように禿げが目立つ程薄くなるという事はあまり見られません。しかし、下記の症状が見られる場合は、症状を悪化させないためにも名古屋などにある発毛外来に行く必要があります。

びまん型脱毛症

びまん型脱毛症は、女性特有の脱毛症状と言われており髪の毛全体が薄くなってしまいます。頭頂部全体の髪が休止期毛の時期に入ってしまい、抜け毛が増えてしまうことが原因と言われています。この症状の原因は、両親からの遺伝やストレス・過度なダイエット、間違った髪のケア方法と報告されています。

出産後脱毛

この症状は妊娠し出産することが原因で、女性ホルモンのバランスなどが崩れ一時的に抜け毛の量が増えてしまうことが挙げられます。そのため、女性ホルモンのバランスが整い始めると徐々に症状が緩和され、最終的には元に戻るのです。しかし、いつまでも抜け毛の量が多いという場合は、他に原因がある可能性もあるため注意しましょう。

牽引制脱毛症

牽引制脱毛症は、女性が髪の毛をキツく結んでしまうことが原因と言われています。ポニーテールやお団子スタイルなど、しっかりと髪の毛を固定した状態で長時過ごしてしまうと髪の生え際に負担がかかってしまい抜けやすくなってしまいます。仕事などで、髪を結ばなければいけないという人は、ゆるく結んだり休みの日はなるべく髪や地肌に負担をかけないようなヘアスタイルで過ごすようにしましょう。

女性の薄毛原因といわれる物は?

パーマやカラーは薄毛の原因になりますか?

一概に、パーマやカラーが原因とは言えません。しかし、過度なカラーリングやパーマを続けていると、パーマ液やカラー剤が髪や地肌に負担をかけてしまうため注意しましょう。気になる人は、なるべく負担にならないパーマや液やカラー剤を使うように美容師にお願いしてみましょう。

ダイエットをすると抜け毛が増えるって本当?

過度なダイエットや、食事制限を行なうと女性ホルモンのバランスや自律神経が乱れてしまいます。ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまうと、髪の毛の発毛サイクルも乱れてしまうため過度なダイエットはやめて健康を維持しつつダイエットに励みましょう。